オリジナルの耐水ステッカーの作り方




よく使っている、手作りステッカーのシートです。

耐水性や耐候性に優れています。車やバイク、自転車などいろいろな物に使えます。

印刷後表面に張る保護フィルムは、透明・光沢 ポリエステルフィルム 0.07mm でUV95% 以上カット!

実際に印刷するフィルムは、ホワイト・光沢 ポリエステルフィルム+インクジェット専用塗工 0.10mm

 

A4 のシートが 3枚入っています。

実際に、作ってみます。

とりあえず今回は、YAMAHAのステッカーを作ってみます。

 

キングソフト Spreadsheets 2013 を使って、作成していきます。

まぁ。ソフトなんて印刷出来たら、なんでもいいんですがね・・・。

sticker-1

[ 挿入 ]→[ 図 ] から、画像を選択して配置。

あとは、手作りステッカー のシートに印刷をしていきます。

プリンタドライバの設定ですが、

------------------------------------------

メーカー / 用紙種類 / 印刷品質(モード設定)

epson / 写真用紙 / きれい・推奨設定(高精細)

canon / 写真用紙 光沢 または、プロフォトペーパー / きれい

hp ・ NEC / hpプレミアム インクジェット専用紙又はmプレミアム用紙 / ベスト 最大 dpl

------------------------------------------

シートを、袋から出しプリンタへセットします。

※印刷するフィルムの裏面には、印刷用フィルムラベルシール(こちらが裏面です)の文字がグリーンで書かれています。

シート自体が高いので、ミスを防ぐために何回かのコピー用紙などで、試し刷りをお薦めします。

 

印刷したのがこんな感じです。

 

DSC_0476

ここから保護フィルムを張っていきます。

空気が入らないように、慎重にゆっくり張っていきます。

DSC_0477

張り終わったら、しっかりと圧着させる事が大事です。

耐水性があるとは言っても、隙間から水が入りやすくなります。

張り終わったらこんな感じです。

DSC_0478

あとは、好きな大きさに切ったら出来上がりです。

 

DSC_0482

フィルムは光沢があり、仕上がりがとてもきれいです。

 

印刷に関してですが、顔料系のインクジェットプリンタがオススメです。

染料系のインクジェットプリンタでも、きれいに印刷は出来ますが、耐水性は顔料系より劣ります。

フィルムは張りますが、若干はしみてくるみたいですので・・・。

 

どのくらいもつのか?って事が気にはなると思います。

一度、どこかのサイトで検証実験の結果を公表していた人がいたようですが・・・。

経験から言いますと、

使い方にもよるとは思いますが、顔料系のインクジェットプリンタを使用し作成すると、屋外使用でも1~2年は平気で持ちます。

結構簡単に作れますし、皆さんもいろいろなステッカーを作ってみてはいかがでしょうか?

 

エーワン の ホームページ

http://www.a-one.co.jp/product/

エーワンの ステッカー特設サイト

http://www.a-one.co.jp/product/sticker/use/

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Leave a comment

Your email address will not be published.


*