スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その6




最近、UPして無いので飽きたのか諦めたのか・・・。

なんて思っている人がいるでしょうが、まだ諦めてません。まだこれからです(笑)

 

さて、前回までの話ですが、粘土パテを使って形を整えようと考えました。

Holts 練って埋めるバンパー用ねんどパテ ライトカラー(淡色車用) バンパー傷を直す簡単パテ MH225

DSC_0250

2つの粘土をしっかり混ぜてパテを作るのですが、練り方が悪かったのか中々固まらなかったのです。

それとも、寒すぎて固まらなかったのかな?なので、固まるまである程度放置していました。

一応裏には、完全硬化時間= 12時間~15時間 (20℃) 作業温度は、10℃~30℃ と書かれています。

あっ。今考えたら、作業温度って10℃以下だったような・・・(汗)

 

固まったのを確認して、ヤスリで削っていきますが、削ってみると部分的にボロボロ崩れます・・・。

まだまだ、削り足りませんが、こんな感じですね。前からあんまり見た目変わってない???

あ。一応、手で触ってみて中央部分の凹みが気になったので、パテを盛っています。

DSC_0359

ボロボロ崩れる部分もありますが、そのまま削って行きます。

頑張って削ってみましたが、逆に盛ったパテが凹凸になり悪い方向へ。

DSC_0362

写真で見るより、手で触ってみるとかなり凹凸があるのがわかります。

 

凹凸をなくさなければ、塗装しても奇麗に仕上がりません。当たり前ですね(笑)

パテを全部、はぎ落として HOLTS の FRP補修キット でやり直すべきかなorz

あっちの方が、扱いやすかったなぁ。無駄がでやすいし、高いけど・・・。

 

んー。このねんどパテ、確かに埋めるのはいいけど、他の使い方は本当に向いていないのかも・・・orz

とりあえず、もう少し削ってみて駄目みたいだったら、次の手を考えます。

普段乗ってないスクータースクーターで良かった。

普通なら、こんなに時間かけれませんからね・・・。

 

スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その5

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Leave a comment

Your email address will not be published.


*