スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その4




外した、SCOOPYのボディです。これに、グラスファイバーとレジンで作成したパーツを合体させます。

DSC_0215

DSC_0206s

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

・・・。

結構苦戦しました。

取り付ける時にパーツをが薄かったため、もう一枚グラスファイバーを重ねました。

そのあとパーツの形に切り、後ろからグラスファイバーを使い貼り付けました。

取り付けて乾かした後、もう一度いらない部分を切り。

形を整えました。

DSC_0244

拡大した写真です。

DSC_0245

初めてにしては上手くいったのかな?

結構色が濃い。レジンを使いすぎたのか、それとも厚くしたからかな?

初めての事なので、これでいいのか解らないorz

 

一応形が出来上がったので、次の工程へ。

これからパテを作って、表面に塗っていきますが調合の分量が難しい。

 

パテ用パウダーとレジンを同量混ぜるってどういうことだ?

液状の物と、パウダー状の物で同量ってどういうことだ?

しかも、先にレジンを使いすぎたせいか少量しか残ってないし。

 

同量って事は・・・。

考えたが良くわからないので、同じグラム数混ぜることに。

 

よく読んだら、説明書にはホットケーキ状の柔らかさのグレーになればOKって書いてましたけど、

ホットケーキ状の柔らかさが解らない・・・orz

これは、焼く前?焼いた後?

 

DSC_0246

とりあえず同じグラム数で混ぜて塗ってみたけど、

今考えれば、やはりパウダーが少なかったみたいです。

グレーというよりうすい黄土色って感じかな。

柔らかすぎて、塗った後に垂れてきたり大変でした。

今考えると、焼いた後の硬さだったのかな?解らない・・・orz

 

あと、パテを盛りすぎたなー

 

とりあえず乾いたら、やすり掛けに入ります。

 

スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その3 ボディカバーを外す

追記 スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その5

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Leave a comment

Your email address will not be published.


*