スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その3 ボディカバーを外す




SCOOPY ボディカバーを外していきます。

SCOOPYのボディカバーを外すのは、考えてたよりも結構大変でした。

まぁ。このぐらいが普通なのかもしれませんが・・・。

 

外すのに必死で写真撮り忘れたorz

DSC_0205

とりあえず、シート下の収納部分の外す。

黄色いハンドル(センタースタンドのロック)を+ドライバーで、あとは赤い丸印のところの6角ボルトを外す。

オレンジ色の丸のシートを取り付けているボルトは外さなくても大丈夫です。

というか、外さないことをオススメします。

裏側にナットがあり、最初に外してしまい片方を紛失しましたorz

たぶん足置き場の下にあるとおもいますが、捜索を断念しました。

ナットを捜索し始めたら収拾がつかなくなりそうなもので・・・。

 

その後はシートの周りの全てのカバーが、+ネジ(トリムクリップも一部あります)で留めてあるので外していきます。

そのときに問題があるのは、左右とリアカバーはまとめて外さないと取れないということです。

 

私自身、サイドカバーは簡単に外れると思っていましたが、そうではなかったんですね。

なので、まず、前の部分を外します。

 

DSC_0208

赤丸の部分を+ドライバーで、あとはリアカバーとも留めてありますのでドライバーで外します。

リアカバーとつながっているところは、サイドカバーと本体の隙間から下から長めのドライバーを差し込まないと外せません。

 

リアカバーは、前の部分を外せれたら簡単にいけるとおもいます。

シートの後ろにある、シルバーの持つところのボルト。

ナンバープレートの下の部分にトリムクリップが使われていますのでそこも、外さないといけません。

 

外したサイドカバーのネジが止まっていたところです。

DSC_0214

やはり簡単には、なかなかいかないものです。ネジ結構多いです。

 

後で、もう少し詳しい写真UPします・・・。

 

スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その2

追記 スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その4

 

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Leave a comment

Your email address will not be published.


*