スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その2




FRP で破損部分を作っていきます。

 

HOLTS の FRP補修キットを開けて、中を取り出しました。

それに、紙コップと型の写真です。

DSC_0202

型自体には、サランラップで表面を覆いました。

これで、接着剤(レジン+硬化剤)を表面に塗っても、張り付かずに作業できます。

ただし、サランラップは薄いので、破けやすいので注意が必要になります。

 

DSC_0203

グラスファイバーシートをハサミで切り、接着剤(レジン+硬化剤)で貼り付けてからやく30分後の写真です。

 

DSC_0206

約1時間後、外しました。

 

硬化しても、べとべとしています。

感覚的に、硬化したらベタベタが無くなるのではないかと思っていましたが、

そういうわけではないみたいです。

調べたらベタベタするのが、通常状態みたいです。

 

スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その1

追記 スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その3

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Leave a comment

Your email address will not be published.


*