スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する事を考えた




ホンダ クレアスクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する事を考えてみた。

失敗する事が前提ですが、いろいろ考えた上でアイテムを購入してきました。

 

Holts のFRP補修キット MH120 品名 ホルツ・スポイラーパテ

グラスファイバー付(285mm×200mm)

レジン125ml   パウダー90g   ハードナー2.5ml

DSC_0189

FRPやスポイラーの補修方法

100均の発泡レンガと紙粘土。

DSC_0191

あとはグラスファイバーなどを取り扱うので、ゴム手袋。

DSC_0190

後は、白色の塗料と紙やすりかな・・・。

 

まず100均の発泡レンガと紙粘土で、破損部分の形を作り。

作ったの形から、反転したガイドを作成。

ガイドに合わせて、FRPを形成する。

あとはパテで、表面を形成した後、紙やすりで滑らかにして塗装。

 

文章にするとわかり難いな。頭ではいい感じで、出来上がっているんだけどな。

頭で出来ている事がそのまま成功するなんて、そんな都合のいい事はない。

多分成功しない。いや、絶対に失敗するだろう。

まぁ。初めてFRPを使ってやってみようと思う事なのに、ハードルが高すぎ(笑)

 

FRPも買ってきたんだ。やるだけの事はやってみます。

 

失敗は成功の素。たぶん・・・(汗

 

追記 スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する。その1

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング

About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Be the first to comment on "スクーピーのボディカバーの破損部分をFRPで作成する事を考えた"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*