えひめこどもの城ナイトファンタジー2016へ行ってきました。




えひめこどもの城ナイトファンタジー2016へ行ってきました。

 

松山側駐車場から入場しました。

駐車場代は、前払いで300円かかります。

砥部町側からも入場出来ますが、やはり正面入口であろう松山側からの方がきれいです^^

 

お城(児童館)まで、歩いて登りました。イルミネーションは、結構きれいでした。

しかし、スマホだったのできれいには撮れてなかったです^^;

dsc_1293

dsc_1299

dsc_1294

dsc_1298

 

ナイトファンタジーパス 大人300円を購入しました。(小学生・中学生・65歳以上 100円)

お城(児童館)の1階で購入できます。

dsc_1295

・ロードトレイン

・シャトルバス

・ボート

・てんとう虫のモノレール

・サイクルモノレール

が乗り放題(時間制限 17:30~21:00)のパスになります。

 

児童館も21時までは、開放されているみたいです。

普段は子供達がいっぱいいるであろう館内は、結構静かでした。

館内2階のフリースペースで飲食ができるので、

持ち込んだ夕飯をこちらで済ましてから館内と園内を散策しました。

 

館内は、夜の時間帯になると屋上へは行けなくなっていました。

まぁ。安全のためにはそれも必要ですよね・・・。

 

館内から外へ出て、普段は乗らないロードトレインに乗車。

児童館前から、砥部側の駐車場へ移動し、てんとう虫モノレール乗り場へ。

フリーパスで乗れる乗り物なので、てんとう虫モノレールは大人気でした。

行列が出来ていて、乗車まで1時間ほどかかりました。

dsc_1296

てんとう虫モノレールの定員は大人2人です。

下が真っ暗で夜乗ると、意外と怖いかも・・・。

 

モノレールで登っている最中に撮影。結構ブレブレです^^;

dsc_1297

 

てんとう虫モノレールで、てっぺんとりでまで移動して。

展望スペースで夜景を堪能。(撮影忘れました^^;)

その後、サイクルモノレールも乗ってみました^^

 

てっぺんとりでから下に降りる方法は、2つしかありませんでした。

登ってきた時と同じで、てんとう虫モノレールで下に降りるか、

コシロちゃん赤バスで、下に降りるかです。

 

てんとう虫モノレールは行列も出来ていて、真っ暗な中下向きになるモノレールは

あまり乗りたくないという判断のもと、コシロちゃん赤バスに乗って、児童館前まで移動しました。

 

フリーパスでスワンボートも乗れましたが、あまり時間がなかったため今回は諦めました。

 

 

トンネルで壁に映像が流れる演出があるそうなので、再びロードトレインに乗車。

先程降りた、砥部側駐車場を過ぎたところにトンネルがあり、映像と音楽が流れ始めました。

映像がキレイでとても良かったのですが、

意外と揺れるロードトレインと映像を見ていたせいでちょっと車酔いしてしまいました^^;

 

途中雨が降ってきてしまい、もう少し散策をしてみたかったのですが、諦めて帰路につきました。

 

全体的には、駐車場代が300円とフリーパス300円という低予算でとても楽しめたと思います。

フリーパスは一回でも何かの乗り物にのれば元がとれるほど、破格な価格設定です。

まぁ。さすがに一人では行きにくい場所ではありますがね・・・(笑)

 

えひめこどもの城のHPより紹介動画がありましたのでどうぞ

 

 

 

えひめこどもの城 https://i-kodomo.jp/

ナイトファンタジー2016 (17:30~21:00 (閉門21:30))

開催日は、

2016年11月23日(木祝)~2016年12月24日(土)までの毎週土曜日と祝日

2017年1月7日(土)

 

通常の開園は・・・・

開園時間 9:00~17:00 (夏休み期間中 9:00~18:00)

道具運行時間 9:30~16:30 (夏休み期間中 9:30~17:30)

道具運行時間 (12月~2月)10:00~16:00 ※土・日・祝日 10:00~16:30

休園日 水曜日(祝日の場合は、はその翌日)

スポンサードリンク

ランキングサイト にほんブログ村 人気ブログランキング


About the Author

mopedrider
生息地:愛媛県 愛車 : 台湾YAMAHA製 BW'S100(100cc) バイクでの日本最北到達地点 青森県 竜飛崎 バイクでの日本最西到達地点 愛媛県 (どこだろう・・・汗) ※目標ですが、2016年中に佐田岬まで バイク歴 1台目:HONDA NS-1(50cc) 2台目:KAWASAKI BALIUS(250cc) 3台目:HONDA READ(90cc) 4台目:HONDA SPACY100(100cc) 5台目:HONDA TODAY(50cc) 6台目:台湾YAMAHA BW'S100(100cc)

Be the first to comment on "えひめこどもの城ナイトファンタジー2016へ行ってきました。"

Leave a comment

Your email address will not be published.


*